ワンコ三匹との同居生活。。。。。
by xxxcabinxxx
<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
すずなっちの快気祝い♪
なのか、どうかは分からないですが
今日じゃなくて、この前の日曜日、すずを訪ねて来客あり。


遊びに来てくれたのは、
幸音さんと心々チャン  &  ネネさんとのあッチ  &  サイままとサイファクン 
もう1組いらっしゃる予定でしたが、その方は次回に持ち越し(笑)


川越散策をしてきたらしく、その足をちょっと伸ばしてコチラまで来てくれました。
ほんと、ありがたい話です♪


その時の様子は、それぞれのブログにアップしてくださってるので
リンクを貼っときますね。

☆幸音さん⇒ななの空
☆ネネさん⇒Petit.Bonheur
☆サイままさん⇒CIPHER's BLOG





言い訳をするわけではないのですが、みなさん立派なカメラをお持ちでして
(あたしが撮らなくてもよそ様にお任せした方が)という気持ちになりました。


なので、なので
他力本願で申し訳ないんですが、上記のリンク先でお楽しみください(笑)

次回はちゃんと写真撮ろうと思います♪

[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-30 11:27 | ドッグラン
すず、順調に回復ちゅ♪
すずが手術をしてから2週間が経ちました。

ほんと、時間の流れが早いのか遅いのか・・・

もうずいぶんと時がた過ぎたような気がしてましたが、まだ二週間なんだね。


記録として。

術後三日間は缶詰があったのでそれを食べさせてた。
意外と食いつきが良かった。


缶詰が終わりそうなのでちょっとずつ切り替え。


術後用の缶詰と今までのフードを水でふやかしたもの
c0076933_1054314.jpg



フードだけ選んで食べてます。
c0076933_10552022.jpg


このあと缶詰だけ残したので、無理に口に入れて完食。
c0076933_10594060.jpg




術後三日目のトイレ
c0076933_1112351.jpg

ちょっと出血らしきものが見える。

トイレも、出ないのにトイレ行って座ってる事が多々。
廊下やフローリングにしたり・・・わざとなのか忘れてしまったのか。
ちゃんとトイレシートにする方の確率二割ぐらい。悪すぎ。




同一日のすずなっち。
c0076933_1141041.jpg

c0076933_1143843.jpg

りっぷのベッドを占領してリラックス中。







記録終わり(笑)





現在、フードはまだふやかし中。
手術の時にグラグラの奥歯を2本抜いたため
硬い細かいフードが抜歯跡にはまりそうで怖い(笑)

トイレも成功率10割になりました。
膀胱炎(出ないのにトイレに座ってる)みたいな症状はなくなりました。
出血っぽいのもナシ。

ただ、抱っこしてる時にオシッコもらしたりはする。
抱っこの仕方が悪いのかな・・・・
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-30 11:10 | すずなの様子
TRAVIS&QO(わんこ用品)
最近気になるお店・・・TRAVIS&QO(埼玉県鶴ヶ島市)
HPはまだないようですが、検索すると住所とか電話番号とかヒットしますよ。


ワンコ用品を扱ってるお店です。

オーナーさんのオリジナルのリードとかカラーとかあるので要チェック。

あえて、ブログのカテゴリーを「ドッグラン」にしたのには理由がありまして
こちらのお店、フリーでワンコを遊ばせる事ができます。
お店ワンコも二匹いるのですが、二匹ともとっても可愛くマイペース。
凶暴性なしです(笑)



初めて行った時は、すずなっちを連れて行きました。
首周りが子猫なみなので、なかなか身体に合うカラーも見つからないのですが
無理言って(?)すずにピッタリのカラーを作っていただきましたっ

とにかく軽くて、首にフィットするもの。
でも安全性にはかなりのこだわりを持って作ってくれたので安心して着けられます。



りっぷちんにもお揃いのカラーとリードを。

c0076933_17242511.jpg

見えるかな?

リードにはひと工夫されてます。
これは今度使ってみた時に載せる事にしますね。

ほぉ・・・なるほどぉ・・・・
と、ちょっと感動もんなんですよ(笑)
















そんな初めての来店から二週間後。

せん太だけ仲間外れじゃ可哀想と言う事で、お揃いのカラーを買いに行くことに。

忘れられてるとショックなので、すずなっちにも同伴してもらいました(小心者)

そしたら、きちんと覚えててくれましたよ。しかもすずなっちの名前までも。


さすが、商売人っ(笑)
でも、商売っ気ないですよね(爆


すっかり元気になって、ずーーーーーっと動き回ってるすずを楽しそうに見てました。
そんなオーナーたちを見てる方が楽しかったですけど(笑)





でーーーーーー。
おそろいにしようと思ってたカラーなんですが、
オーナーの腕に巻かれてるブレスレットに目が行ってしまいました。

「これ欲しい」「これがいい」と一目ぼれ。

可愛いんですよ、色合いとかイラストとか。超ヒット♪
キャラメルって名前のイラストだったかな。

連休中にお店に並ぶ予定だそうなので・・・
あんまり焦らせちゃ気の毒なので、来週か再来週ぐらいにお店に行こうかな、と(笑)

[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-24 11:39 | ドッグラン
トシノコーヒーさん(埼玉県坂戸市)
今回訪れるのは二回目。


今回は写真(許可もらってます)を撮らせていただきました。
携帯の画像ですので、ちょっとお見苦しいかもしれませんけど(笑)


坂戸市にあるトシノコーヒーさん。

若葉駅から坂戸駅方向に歩いてもらうと左手に見えてきます。
筑波大付属坂戸高校前の信号機のすぐ手前。

駐車スペース2台あり。

マスターのブログもありますので、要チェックです♪





この場所は、幸音さん経由で知りました。


自動演奏のピアノ
c0076933_1653926.jpg





何気にオブジェになってるコーヒー豆
c0076933_16533512.jpg




色んな種類のコーヒー豆。
c0076933_16542292.jpg

もちろん好みを言えばマスターが選んでくれます。よね?(笑)




たぶん、コーヒーを測るのかな?
c0076933_1712011.jpg

たぶんね(笑)
可愛かったので、メインで写っていただきました。




今回いただいたのは「水だしコーヒー」
c0076933_1723162.jpg

前回来た時に、水だしコーヒー作ってる最中だったので
味が気になり注文してみました。



って、味は全くの素人ですので分からないのですが
美味しいか美味しくないか、自分に合うか合わないかは分かります(笑)

ブラックでいただきましたが、飲みやすくて美味しかったです。
ごちそうさまでした。




これからは自転車にもいい季節。
マスターは自転車好きみたいですのでその手の話も聞きながら
うちから自転車で乗り付けるの素敵ですよねっ♪

[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-23 09:11 | お出掛け
順調に回復してます。
子宮蓄膿症と診断され
子宮摘出の手術をしてから約10日経ちました。


すずなっち、元気になってます。

と、言うよりも、元気すぎます。


悪い所を取ってもらったおかげですね。

(あ・・・そんだけ今までしんどかったって事だよな)と
もっともっと早く気づいてあげられれば良かったなと・・・後悔の念。

よっぽどだるかったんだなと・・・。




退院当日(9月14日)
c0076933_16341515.jpg

腕に巻かれた可愛らしい包帯。
この下には点滴の針が入ったままになってます。

もし食事を摂らない場合に、すぐに点滴が打てるようにとの配慮。



おばあちゃんの膝の上で。
c0076933_16355140.jpg

この場所が一番落ち着きますね。



お疲れ様でした。
c0076933_1636354.jpg



飼い主の心配をよそに、傷口を気にする事もなし
食事も(そんな勢いよく食いつかなくても)ってびっくりするぐらいの食欲だし。

点滴の必要もなさそうなので、三日後ぐらいには外してもらいました。



ただ、ちょっと膀胱炎らしい感じが見られるので、そこが心配。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-22 16:39 | すずなの様子
子宮蓄膿症摘出手術当日(9月13日)
なんとか手術当日になった。

振り返ってみると、すごく長い一週間でした。



前日の夜10時から絶食絶飲のすずなさん。
ま、食欲もないから普段と変わらない生活でしたね。

当日は幸音さんが来てくれました。

わたしが支えてあげるから。と、心強い言葉をいただきました。

食欲もなかろうと、食事の準備も大変だろうという事で
お弁当持参で来てくれました。
本当にありがたかったです。



10時半ぐらいに預けに行きました。

「午後2時から手術が始まります。
何かありましたらすぐ連絡いれます。
順調に行ってる場合はあえて連絡はしませんので
とりあえず入院はさせますが、5時過ぎぐらいに一度病院に来てください」

とのこと。

あとはもうなるようにしかなりません。




待ってる間は、幸音さん達のおかげで、上手に気を紛らしながら過ごすことが出来ました。

坂戸市のトシノコーヒーさんに寄らせてもらって
美味しいコーヒーとデザートも楽しみました。

家にいるよりも気がまぎれるし、何といっても家からよりも病院に近い。

ちょっと携帯で写真を撮る余裕はなかったので、写真は残念ながら一枚もありません(涙







そして五時ちょっと前。
家から病院に向かう間が一番気持ちがしんどかった。

病院から連絡は来なかったけど、実際どうなんだろう。。。。と。



病院に着き、受付の看護婦さんの表情が緩んでたこと
それが(だいじょうぶなのかも)と思わせてくれた笑顔でした。

名前を呼ばれ、先生の顔が見え
「大丈夫でしたよ。会ってみますか?」と連れて行かれた奥のスペース。

そこにすずなっちがいました。

体温が下がってるようで、保温マットの上に毛布で包まれて横たわってるすずなっち。


耳は嬉しそうに倒し、しっぽをフリフリしてくれました。
身体は起こすことが出来なかったので、先生に起こしてもらいましたけどね。

触ってもいいという事だったので、頭をナデナデしながら
「よく頑張ったね。また明日迎えに来るからね、もう少し待っててね」とお話しときました。



「とっちゃって良かったですよ。開けてみたら凄かったです」とセンセの話。


子宮の画像を見せてもらいましたが、凄かったです。

もし、参考になればと思い、この記事の一番下に摘出した子宮の画像を載せておきます。
気分が悪くなるといけないので、苦手な方はスルーしてくださいね。






















































普段のチワワの子宮がどれくらいの大きさなのか分からないのですが
思ったよりもひどい状態だったそうです。

手術の途中で破裂してしまうと腹膜炎起こして命の危険にさらされてしまいます。
今回たまたま破裂する前に発見出来て良かったです。
c0076933_16253211.jpg

[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-22 16:28 | すずなの様子
長かった一週間。
最近のすずなっちは

とにかくよく寝てた。

でも、六歳だし、りっぷとかせん太も昼間は寝てるし。


ふだんからそんなに走りまわるタイプではないすずなっち。



でも、今月に入ってからのすずなっちは、やはり普段とは違いすぎた。

とにかく寝てる、
大好きなおばあちゃんやしょうクンが帰ってきたとしても、しっぽは振るが起き上がる事はない。

よく遠吠えしてたのに、最近は全くしなくて
それはそれでとってもさびしかった。


ご飯は、普段から食べ渋り気味。


「それでは体力がもたないので、何が何でも食べさせてください」と・・・・。

カリカリのフードにササミのトッピング。
一日二回の食事だけど、この一週間は一回食べればイイ方。
食後には抗生物質を飲ませる一週間が続いた。



ちょっとした変化を見逃さないように、誰かが見てる事に。


普段はおばあちゃんと寝てるすずなっち。
夜中に「すごく震えてるの」と不安そうな顔で連れてきたこともあった。
ごめん。心配掛けてしまった。

その日から夜は一緒に寝る事に。


早く手術の日になってほしかった。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-20 20:08 | すずなの様子
子宮蓄膿症の治療について
本院に移動して、事細かなすずの状態はトリミングの方から本院の方に連絡済み

すぐに診察してもらった。



お腹を出して寝かされる格好の苦手なすずなっち。

の、はずが、やはり先生の威厳なんだろうな、すんなりと腹見せ。


お腹にゼリーを塗られ、エコー。


モニターに映されたすずなっちの内部。



膀胱の隣に、水分がたまってる場所がクッキリと映し出されてました。


体内で水分がたまるとすれば子宮。

本当に水分がたまってる場合もあるが、膿の確率が高い。
調べるにはお腹を開けるしかないと。


6歳から7歳、子供を産んだことのない女子がもっともかかりやすい病気。
子宮蓄膿症。

ネットって便利だと思う。
「子宮蓄膿症」で調べると、たくさんヒットする。
怖い話もたくさん書いてあった。


この病気ではない事だけを考えてましたが、無理でした。

抗生物質で膿を抑える事は出来るそうですが、またヒートの時期になると再発する。
子宮を取り出してしまえば(術中に体内で膿が流出した場合は命にかかわる)再発する事はない。


すずの身体が小さいこと
それを理由に避妊の手術はしてこなかった。

一年ぐらい前には、若いのに歯が汚いと・・・・
手術して歯石を取ることを勧められた。
その時も悩んで悩んで・・・でも結果何もしてこなかった。

逃げてしまってた。



でも、今回はもう逃げられない。
このままでもすずの体力はもたないだろうし、子宮の膿が破裂してしまったら
数時間で亡くなってしまう。

もう今回は逃げる事が出来ない。
手術して子宮を取ってもらう事しか選択肢がない。


すぐに予約をいれたんだけど、手術は六日後の13日に決まった。

それまでに、たくさん食べてもらって体力をつけなきゃ。
急変したら数時間が勝負。
めを離せない一週間が始まった。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-20 19:48 | すずなの様子
子宮蓄膿症の診断される(9月7日)
嫌な病名。

これがすずなっちの病名。


こう診断されたのは、先々週の月曜日(9月7日)


この日はすずなっちのトリミングの日。
ここのトリミングする所には病院も併設されてて、週に2回(1日2時間のみ)先生が本院から来る。
たまたまその日を狙って予約したのではなくて、たまたまその日が空いてただけ。


9月に入ってからオリモノが気になってたすずなさん。
サラサラのはずのしっぽも、すぐ汚れでパリパリになってしまってた。

ちょうど先生来るし、「ちょっと先生とお話がしたい」と
トリミング四時半の予約だったけど、五時に来る先生を待つことに。

待ってる間、看護婦さん(獣医界でもそう言うのかな)とお話。
すずの様子、生理のこと、体調の事・・・お話した。
子宮蓄膿症の事は自分なりに勉強してたのですが、話をするにつれてその可能性が大となっていった。



五時過ぎにちょっと遅れて先生、到着。

看護婦さんの方から先生へ、だいたいの話を伝えてもらって、問診検診。
子宮蓄膿症で間違いないだろうと。


エコーをするために本院へ移動。
もちろんトリミングはキャンセル。
(爪と足裏の毛のカットだけはしてもらった)


身体の方は、大事をとって洗わずに、移動。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-20 19:27 | すずなの様子
教室に行ってきた
関東地方に台風直撃のニュースが流れる8月の最終日

中山みどり先生の羊毛フェルト教室に行ってきました。
↑今回の教室の作品もサイト内にて紹介されてます。




もともと、羊毛フェルトには興味を持ち出したのは中山先生が出てる番組を見てから。

テレビを見て、見よう見真似でせん太を作ってみたりもした。
(興味のある方は、右側のカテゴリ「羊毛フェルト」)をご覧ください。

でも、それっきり(笑)


そんな痛い過去を持つきゃびんですが、今回幸音さんのお誘いで教室に行くことにっ。


習い事なんて、小学校のそろばん教室以来でして、
教室入る前なんて、ちょっとドキドキ(爆

(家庭科の教室みたい)と懐かしくも思ったり。


教室には15人ほどの生徒さん。
目の前にはテレビで見てた先生がっ☆



緊張しながらも、教室はスタート。



色の簡単なりっぷちんを作ろうと試みたのですが、簡単にはいかなかった・・・(笑)
白や黒の単色の動物以外は、みなさん大変でした。
でもそれが個性になり、顔は似てなくても色で似てるように錯覚する(笑)←ある意味お得♪


作ってる最中の画像を撮るつもりでいたのですが
気持ちいっぱいいっぱいのきゃびんさん。
幸音さんには「カメラ、カメラ」と言っときましたが
自分は写す余裕はなし(爆)



やっぱり教室ってだけあって、教えてくれる一つ一つに「ほぉ」「なるほどぉ」って納得ばかり。
見よう見真似じゃ無理があるって事ですよね。


c0076933_1864716.jpg

今回の教室のみなさんの作品です。
みんなすっごく上手ぅ♪


c0076933_1874219.jpg

左から
きゃびん作りっぷちん、先生の作品、幸音さん作ななちゃん。



身内は評価が厳しいと申しますように
「オオカミみたい」って言われた今回の作品ですが
次回はもっと似せられるように、ぜひとも頑張りたい。



まだまだこれから頑張りますよっ(笑)



帰りには、(もうやっていませんが)先生と生徒さんの作品が飾られてるギャラリーへ。

そこで中山先生と、北海道のプロカメラマンの先生とお話する事が出来ました。

名刺をいただいて、どこかで見たことのあるお名前だなぁと思ってたのですが
中山みどり先生のサイトの「ギャラリー」の写真を撮られてるプロの写真家のかたでした。



今回は貴重な経験をする事が出来ました。
教えてくださった中山先生と誘ってくれた幸音さんに感謝しながら
次回の作品を披露出来るように頑張りたいと思います。




[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-03 17:29 | 羊毛フェルト


カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧