ワンコ三匹との同居生活。。。。。
by xxxcabinxxx
カテゴリ:すずなの様子( 19 )
すず、順調に回復ちゅ♪
すずが手術をしてから2週間が経ちました。

ほんと、時間の流れが早いのか遅いのか・・・

もうずいぶんと時がた過ぎたような気がしてましたが、まだ二週間なんだね。


記録として。

術後三日間は缶詰があったのでそれを食べさせてた。
意外と食いつきが良かった。


缶詰が終わりそうなのでちょっとずつ切り替え。


術後用の缶詰と今までのフードを水でふやかしたもの
c0076933_1054314.jpg



フードだけ選んで食べてます。
c0076933_10552022.jpg


このあと缶詰だけ残したので、無理に口に入れて完食。
c0076933_10594060.jpg




術後三日目のトイレ
c0076933_1112351.jpg

ちょっと出血らしきものが見える。

トイレも、出ないのにトイレ行って座ってる事が多々。
廊下やフローリングにしたり・・・わざとなのか忘れてしまったのか。
ちゃんとトイレシートにする方の確率二割ぐらい。悪すぎ。




同一日のすずなっち。
c0076933_1141041.jpg

c0076933_1143843.jpg

りっぷのベッドを占領してリラックス中。







記録終わり(笑)





現在、フードはまだふやかし中。
手術の時にグラグラの奥歯を2本抜いたため
硬い細かいフードが抜歯跡にはまりそうで怖い(笑)

トイレも成功率10割になりました。
膀胱炎(出ないのにトイレに座ってる)みたいな症状はなくなりました。
出血っぽいのもナシ。

ただ、抱っこしてる時にオシッコもらしたりはする。
抱っこの仕方が悪いのかな・・・・
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-30 11:10 | すずなの様子
順調に回復してます。
子宮蓄膿症と診断され
子宮摘出の手術をしてから約10日経ちました。


すずなっち、元気になってます。

と、言うよりも、元気すぎます。


悪い所を取ってもらったおかげですね。

(あ・・・そんだけ今までしんどかったって事だよな)と
もっともっと早く気づいてあげられれば良かったなと・・・後悔の念。

よっぽどだるかったんだなと・・・。




退院当日(9月14日)
c0076933_16341515.jpg

腕に巻かれた可愛らしい包帯。
この下には点滴の針が入ったままになってます。

もし食事を摂らない場合に、すぐに点滴が打てるようにとの配慮。



おばあちゃんの膝の上で。
c0076933_16355140.jpg

この場所が一番落ち着きますね。



お疲れ様でした。
c0076933_1636354.jpg



飼い主の心配をよそに、傷口を気にする事もなし
食事も(そんな勢いよく食いつかなくても)ってびっくりするぐらいの食欲だし。

点滴の必要もなさそうなので、三日後ぐらいには外してもらいました。



ただ、ちょっと膀胱炎らしい感じが見られるので、そこが心配。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-22 16:39 | すずなの様子
子宮蓄膿症摘出手術当日(9月13日)
なんとか手術当日になった。

振り返ってみると、すごく長い一週間でした。



前日の夜10時から絶食絶飲のすずなさん。
ま、食欲もないから普段と変わらない生活でしたね。

当日は幸音さんが来てくれました。

わたしが支えてあげるから。と、心強い言葉をいただきました。

食欲もなかろうと、食事の準備も大変だろうという事で
お弁当持参で来てくれました。
本当にありがたかったです。



10時半ぐらいに預けに行きました。

「午後2時から手術が始まります。
何かありましたらすぐ連絡いれます。
順調に行ってる場合はあえて連絡はしませんので
とりあえず入院はさせますが、5時過ぎぐらいに一度病院に来てください」

とのこと。

あとはもうなるようにしかなりません。




待ってる間は、幸音さん達のおかげで、上手に気を紛らしながら過ごすことが出来ました。

坂戸市のトシノコーヒーさんに寄らせてもらって
美味しいコーヒーとデザートも楽しみました。

家にいるよりも気がまぎれるし、何といっても家からよりも病院に近い。

ちょっと携帯で写真を撮る余裕はなかったので、写真は残念ながら一枚もありません(涙







そして五時ちょっと前。
家から病院に向かう間が一番気持ちがしんどかった。

病院から連絡は来なかったけど、実際どうなんだろう。。。。と。



病院に着き、受付の看護婦さんの表情が緩んでたこと
それが(だいじょうぶなのかも)と思わせてくれた笑顔でした。

名前を呼ばれ、先生の顔が見え
「大丈夫でしたよ。会ってみますか?」と連れて行かれた奥のスペース。

そこにすずなっちがいました。

体温が下がってるようで、保温マットの上に毛布で包まれて横たわってるすずなっち。


耳は嬉しそうに倒し、しっぽをフリフリしてくれました。
身体は起こすことが出来なかったので、先生に起こしてもらいましたけどね。

触ってもいいという事だったので、頭をナデナデしながら
「よく頑張ったね。また明日迎えに来るからね、もう少し待っててね」とお話しときました。



「とっちゃって良かったですよ。開けてみたら凄かったです」とセンセの話。


子宮の画像を見せてもらいましたが、凄かったです。

もし、参考になればと思い、この記事の一番下に摘出した子宮の画像を載せておきます。
気分が悪くなるといけないので、苦手な方はスルーしてくださいね。






















































普段のチワワの子宮がどれくらいの大きさなのか分からないのですが
思ったよりもひどい状態だったそうです。

手術の途中で破裂してしまうと腹膜炎起こして命の危険にさらされてしまいます。
今回たまたま破裂する前に発見出来て良かったです。
c0076933_16253211.jpg

[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-22 16:28 | すずなの様子
長かった一週間。
最近のすずなっちは

とにかくよく寝てた。

でも、六歳だし、りっぷとかせん太も昼間は寝てるし。


ふだんからそんなに走りまわるタイプではないすずなっち。



でも、今月に入ってからのすずなっちは、やはり普段とは違いすぎた。

とにかく寝てる、
大好きなおばあちゃんやしょうクンが帰ってきたとしても、しっぽは振るが起き上がる事はない。

よく遠吠えしてたのに、最近は全くしなくて
それはそれでとってもさびしかった。


ご飯は、普段から食べ渋り気味。


「それでは体力がもたないので、何が何でも食べさせてください」と・・・・。

カリカリのフードにササミのトッピング。
一日二回の食事だけど、この一週間は一回食べればイイ方。
食後には抗生物質を飲ませる一週間が続いた。



ちょっとした変化を見逃さないように、誰かが見てる事に。


普段はおばあちゃんと寝てるすずなっち。
夜中に「すごく震えてるの」と不安そうな顔で連れてきたこともあった。
ごめん。心配掛けてしまった。

その日から夜は一緒に寝る事に。


早く手術の日になってほしかった。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-20 20:08 | すずなの様子
子宮蓄膿症の治療について
本院に移動して、事細かなすずの状態はトリミングの方から本院の方に連絡済み

すぐに診察してもらった。



お腹を出して寝かされる格好の苦手なすずなっち。

の、はずが、やはり先生の威厳なんだろうな、すんなりと腹見せ。


お腹にゼリーを塗られ、エコー。


モニターに映されたすずなっちの内部。



膀胱の隣に、水分がたまってる場所がクッキリと映し出されてました。


体内で水分がたまるとすれば子宮。

本当に水分がたまってる場合もあるが、膿の確率が高い。
調べるにはお腹を開けるしかないと。


6歳から7歳、子供を産んだことのない女子がもっともかかりやすい病気。
子宮蓄膿症。

ネットって便利だと思う。
「子宮蓄膿症」で調べると、たくさんヒットする。
怖い話もたくさん書いてあった。


この病気ではない事だけを考えてましたが、無理でした。

抗生物質で膿を抑える事は出来るそうですが、またヒートの時期になると再発する。
子宮を取り出してしまえば(術中に体内で膿が流出した場合は命にかかわる)再発する事はない。


すずの身体が小さいこと
それを理由に避妊の手術はしてこなかった。

一年ぐらい前には、若いのに歯が汚いと・・・・
手術して歯石を取ることを勧められた。
その時も悩んで悩んで・・・でも結果何もしてこなかった。

逃げてしまってた。



でも、今回はもう逃げられない。
このままでもすずの体力はもたないだろうし、子宮の膿が破裂してしまったら
数時間で亡くなってしまう。

もう今回は逃げる事が出来ない。
手術して子宮を取ってもらう事しか選択肢がない。


すぐに予約をいれたんだけど、手術は六日後の13日に決まった。

それまでに、たくさん食べてもらって体力をつけなきゃ。
急変したら数時間が勝負。
めを離せない一週間が始まった。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-20 19:48 | すずなの様子
子宮蓄膿症の診断される(9月7日)
嫌な病名。

これがすずなっちの病名。


こう診断されたのは、先々週の月曜日(9月7日)


この日はすずなっちのトリミングの日。
ここのトリミングする所には病院も併設されてて、週に2回(1日2時間のみ)先生が本院から来る。
たまたまその日を狙って予約したのではなくて、たまたまその日が空いてただけ。


9月に入ってからオリモノが気になってたすずなさん。
サラサラのはずのしっぽも、すぐ汚れでパリパリになってしまってた。

ちょうど先生来るし、「ちょっと先生とお話がしたい」と
トリミング四時半の予約だったけど、五時に来る先生を待つことに。

待ってる間、看護婦さん(獣医界でもそう言うのかな)とお話。
すずの様子、生理のこと、体調の事・・・お話した。
子宮蓄膿症の事は自分なりに勉強してたのですが、話をするにつれてその可能性が大となっていった。



五時過ぎにちょっと遅れて先生、到着。

看護婦さんの方から先生へ、だいたいの話を伝えてもらって、問診検診。
子宮蓄膿症で間違いないだろうと。


エコーをするために本院へ移動。
もちろんトリミングはキャンセル。
(爪と足裏の毛のカットだけはしてもらった)


身体の方は、大事をとって洗わずに、移動。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-09-20 19:27 | すずなの様子
おりもの?
記録。

寝てるシーツにちょっと濃い茶色のおりものっぽいのが10か所ぐらい。

三日ぐらい前からおしっこの回数激増。
一日に小さめのをちょこちょこ、かなりな回数。

一週間ぐらい前くらいからはせん太に対して求愛。
せん太も気になる様子。

でも、今日はそうでもないかな。


昨日は、ウンチを力んでる時にクリーム色っぽい粘膜状のものが
陰部から一センチぐらい出てた。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-06-30 08:26 | すずなの様子
現状観察
すずなっちの様子ですが
ま、いつもと変わらない感じです。

先日、三週間の投薬の後、尿検査をしたのですが
結果…あまり変化ナシでした。

と言う事は、膀胱炎の疑いはナシ。

疑いが濃いのは、やはり子宮蓄膿症。
エコーで膿がたまってるかどうかの確認をする事が出来るらしいのですが
すずなっちの場合は(何度も書きますが)
「小さすぎて確認する事は難しいでしょう」との事。


投薬は一時休止。
それで様子を見ることになりました。
膿の有無、陰部の匂いの変化、おしっこの回数など・・・。



心配事がなくならないすずなっちですが
今のところ食欲も元気もあるので、大丈夫です。

[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-06-22 17:13 | すずなの様子
ん?
一週間きっちり投薬をした状態で尿検査をしましょう と言う事で
本日行ってきました。

一週間前の話では、
尿検査であまり変化がないようなら子宮蓄膿症の疑いもあるので
その時はエコーしますのですずなちゃんを連れて来てください。

だったのね。

それで行ったわけですが・・・・

担当のセンセ、お休みでした。想定外です。


とりあえず尿はとってきたので、検査してもらったわけですが
カルテを見ながらですが、前回と比べてもあまり変化はないと。

その先生(院長先生)の話では、膀胱炎の症状を治すには一週間の投薬では完治しないと。
三週間ぐらい飲まないと治らないそうです。
ま、膀胱炎の場合は なんですけどね。

とりあえず追加で二週間分の薬をもらって来て尿の再検査となります。

次はきちんと担当のセンセの出勤を確認してから行きましょうね。




c0076933_13445363.jpg

とにかく、人のそばが大好きなすずなっち。





最近、おりものだと思うんだけど すずを抱っこすると付きます。
それがまた・・・臭い。
おりものが出ると尻尾とかおしりの毛がカピカピになる。
今もそう。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-05-29 13:46 | すずなの様子
膀胱炎か、子宮蓄膿症?
日に日に心配事が重なる気がする今日この頃

病院に行き出すと、あれもこれも・・・と心配してる事を解明していきたくなる。



「最近、たまになんですけど おもらししたりするんですよ」と先生に相談。


すずなっちは腎臓の事もあるので、ついでに尿の検査をしてもらう事に。


検査結果→

腎臓の働きはきちんとなされてるようです。

ただ、細菌が多いらしい・・・(しょぽん)



おしっこを漏らすって事は、膀胱炎の疑いもある
それから子宮蓄膿症の可能性も。

とりあえず、今日から一週間薬をのみつづけ、そのあと尿の再検査。
検査結果によっては超音波で子宮の様子を確認する事もあり、と。


子宮蓄膿症の場合は、子宮を取り除くことになる。
ようは、、、避妊手術。



不安ばかりですが、とりあえずは一週間薬だな。
一日一回だけなんだけど、今回の薬はニガさがあるらしい。
だからヨーグルトにまぜたけど、口に入れてくれない(涙

ヨーグルトは大好きでよく食べてくれるのに。

しかたがないので、ヨーグルトを指につけて無理にベロにつける。
そしたら舐めるしかないもんね。

明日はもうちょっとヨーグルトの量を少なくして、
無理に食べさせる回数を減らしてあげないとな。
[PR]
by xxxcabinxxx | 2009-05-22 22:11 | すずなの様子


カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧